サフラン 咲いた!

10月26日号での「白く ツンツンとした芽生え」の写真を見ていただいたと思います。
あれから しばらくして 一輪の花が咲きました。
そのうちに、あれよあれよ・・と言う間に たくさんの花が咲きました。



BLUE JOHNの森に咲いたサフランの花


サフランは、地中海沿岸地方が原産。日本には江戸時代に中国を経て入ってきたそうです。
クロッカスの仲間ですから、春に咲くイメージですが、晩秋に咲きます。
花の期間がとても短くて、気をつけていないと、花の最盛期を見逃しそうなほどです。
今年は、びっしりと花がつきました。
そして、今年は めしべを 採取してみました。
風に飛ばされないように、用心しながら 天日干しをしたところ・・・!



ひとつの花に三本ずつついていためしべはこのようになりました。

 


スーパーに売っている、サフランと同じに!


今年は、「サフラン ライス」に挑戦してみます。
できたら、「パエリア」もできたらいいなぁ・・・。夢は広がる・・・。ゆめ・・・?
BLUE JOHNの森に 南風が吹き抜けました。

カテゴリー: 森の守り人 | コメントする