アワフキムシ

ブラックベリーの根元近くにあった白い泡は、何だろう・・・。
真っ白できめの細かなきれいな泡なのです。
すぐに図鑑(学研)で調べると、よく似た泡の写真が出ていました。
なんと!その泡の原因は「アワフキムシ」の幼虫!
そこには、

「アワフキムシの幼虫は腹からねばりけのある液を出し、気門から出る空気で
あわのかたまりをつくり、その中で羽化するまでくらします。」
本当に泡の中に幼虫がいるのでしょうか。実際に泡の中を見なければ!
おそるおそる・・・泡をどけてみると、
・・・黒くて7mmほどの小さな幼虫が、じっとしていました。
おとなしい幼虫のようですが、このままではブラックベリーが心配です。
そこで思いついたのが、「水をかけて吹き飛ばす」というプランです。

このプランを実行するために、本社から
借りてきたのが 強力ミズデッポウ!
何回も水を補充しながら、
無事にアワフキムシを退治できました。
ブラックベリーには無事に、大きな実が
育ってきています。

カテゴリー: 森の守り人 | コメントする