夏の暑さにも負けず!


夏の猛暑にも負けず、冬の寒さにも負けずいつも、濃い緑の葉を保ち、丈夫に育つ花・・・!?そんなパワフルな植物あるの?

はい!あります。それは、「野生のヤブラン」です。そのヤブランが、今年になって、とても増えてきました。



暑さが盛りの今、森のあちらこちらに紫の花を咲かせています。

よく見ると、1本の茎に房のように、小さな花がついているのですが、ほとんどは、つぼみのままが多いのです。

遠目には、薄紫色の花が咲いているように見えるのですが、ほとんどは「つぼみ」

毎日のように、観察していますが、1本の茎の花が全開になっているのは、見たことがなく、ちょっと、不思議な感じが漂います。

それでも、森の中で清々しく凛と立つ姿はとても美しいものです。

もうしばらくすると、茎の下の方から、緑のつやつやとした種に変身していきます。

黒い種になると熟して、鳥のごちそうになるのかもしれません。

来年も、もっと増えていくでしょうか。期待しています。

カテゴリー: 森の守り人 | コメントする